アウトドアでは、視界が狭く動きに弱いメガネのままでは、不自由に感じることが多いです。アウトドア活動を思いっきり楽しむためには、コンタクトレンズで視力矯正すると良いでしょう。

コンタクトレンズとメガネ。アウトドアでのおすすめは?

コンタクトレンズがおすすめなシーンのひとつに、アウトドアがあげられます。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの場合、激しいスポーツで思いっきり体を動かしても、メガネのように落ちたり、湿度や気温差でレンズがくもったりすることもありません。スキーやスノーボードのようなウィンタースポーツを楽しみたい方にも最適です。

メガネ

メガネはフレームによって視野が狭くなるため、かけていると圧迫感があり、視界が狭いままだと、雄大な自然を十分に楽しめるとは言い難いでしょう。

コンタクトレンズは視界を遮るものがないため、裸眼と同様の視野が期待できます。
さらに強度の近視や乱視、左右の視力が大きく違う場合にも、メガネよりもコンタクトレンズのほうが視力を矯正する効果が高いといえます。

ワンデータイプなら、かさばることなく視界も良好!

アウトドアをする際におすすめのコンタクトレンズは、やはりワンデータイプでしょう。
ただでさえ用意するものが多く、荷物の持ち運びに手間がかかるアウトドア。ワンデータイプのコンタクトレンズは、一日使い捨てタイプであるため、洗浄液や保存液、ケースなどを持っていく必要がなく、かさばらないことが一番のおすすめポイントです。
これらのコンタクトレンズ関連のケア用品のうち、どれかを忘れて苦労するということもありません。
もちろん、ワンデータイプならではの清潔さと手軽さに加えて、快適な装用感で視界も良好です。

今回は、アウトドアを行う際の視力矯正についてご紹介しました。ワンデータイプはケア用品が必要ないため荷物がかさばらず、紛失や破損の心配をしなくても大丈夫です。旅行やアウトドアを考えている方は、その時だけでもワンデータイプのコンタクトレンズを購入すると良いかもしれません。