コントアーメイクは、もともとは海外のプロメイクアップアーティストが行っていた本格的なメイク方法です。コントアーメイクのコツを覚え、外国人風メイクとカラコンで、憧れの立体顔を目指してみてはいかがでしょうか。

立体感+カラコンで別人のように変身!

海外セレブを中心にブームとなっている「コントアーメイク」を成功させるためには、メイクで顔に光と影を作ることによって立体感を出し、小顔に見せることがポイントです。
コントアーメイクの方法は、まず顔全体にファンデーションを塗った後、ダークトーンカラーで影を作ります。
もみあげのあたりから口角に向かって、額の生え際あたり、そしてえら骨のあたりから顎に向かってブラシで影を足していきます。
その後、立体感を出したい部分にはハイライトを塗ります。最後に、全体をブラシやスポンジなどで自然な感じにぼかします。

コントアーメイクをした顔には、カラコンをつけるとより外国人っぽい見た目になれるため、おすすめです。カラコンにもさまざまな種類がありますが、ブラウン、グレー系の発色のよいカラコンがおすすめです。フチがないタイプを選べば、より自然に見せることができます。

ポイントはとにかくしっかりとブレンドすること!

一見難しそうに見えるコントアーメイクですが、コツを覚えれば誰にでもチャレンジすることができます。
コントアーメイクの一番のポイントは「ブレンド」です。
ダークトーンカラーを塗った後やハイライトを塗った後は、ブラシなどでしっかりと顔の上でブレンドするようにしてください。
ブレンドができていないと、顔の立体感を出しにくいだけでなく、鼻や頬、おでこに塗ったハイライトが白く浮いた状態になるなど、不自然な仕上がりになってしまいます。

また、使用する色にも気をつけましょう。ダークトーンカラーは、自分の元の肌の色よりも2トーンほど暗い色を、ハイライトは2トーンほど明るい色を選ぶようにしてください。
パウダーよりもクリームタイプの方が影を作りやすいため、おすすめです。

今回は、コントアーメイクの方法についてご紹介しました。コントアーメイクで顔に立体感を出して、カラコンを装用すればあっという間に外国人風メイクのできあがりです!ぜひ、チャレンジしてみてください。